2020.12.09BLOG

寝室について

寝室について

大府の家の寝室は明るさと素材を重視しています。

明るさについては
東側に設けた中庭から、朝日を入れるため窓を設けています。
また、照明は、遅れスイッチで反応する小さなダウンライトと枕元の小さな照明のみで夜は明るくなり過ぎないよう配慮しております。

遅れスイッチ。枠を外すと・・・・

タイマーがついており、スイッチを押してから照明が消えるまでの時間が設定できます。
今回は寝室の入り口に設けており、
部屋に入る→照明を消さずに布団に入る→設定した時間に照明が消える
といった流れにしております。

枕元の照明です。同時に二個点灯するのではなく、各々にスイッチを設けております。

素材については床は無垢板、壁は漆喰、断熱材はパーフェクトバリアです。
睡眠は人生の約1/3であり、寝室はリビングよりも長い時間過ごす空間かもしれません。そのため化学物質をできる限りないように配慮しました。

大府の家は引渡しを終え、完成写真ができ次第、WORKSにアップする予定です。今回のブログの写真はスマホで綺麗でなくてすみません。